Best Buy.com

おすすめ商品・サービスを紹介します

【2017最新版】全国の花火大会打ち上げ数ランキング!日程や詳細も要確認

更新日:

photo byphoto AC

2017年も全国各地で花火大会が実施されます!

このページでは、打ち上げ数を基準に規模の大きい花火大会をランキング形式でまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

それでは早速スタート!!

(すでに行きたい花火大会が決まっている方は、目次をクリックして詳細を確認してください)

第10位 幕張ビーチ花火フェスタ2017

第10位は千葉県の幕張海浜公園で行われる「幕張ビーチ花火フェスタ2017」です!

打ち上げ数は約2万発で、2016年は30万人が来場しました。

2017年は、8月5日の19:30~20:30で花火打ち上げ予定となっています。

またこちらの花火大会は花火打ち上げ以外にも、吉本の芸人さんを集めてのお笑いライブやミュージシャンの音楽ライブなどが行われる「オモロック」というイベントが開催されます。

2017年は、山口智充さん、COWCOWさん、次長課長河本さん、くまだまさしさんなど多くの有名お笑い芸人さん等が出演予定となっています。

大会開場は14:30、開園時間は16:00予定です。

なお、花火大会の観覧席は全て有料となっており、一番安い「シーサイド席」からライブ付きの「メッセサイド席」まで5つの観覧スペースが用意されています。

観覧スペース 料金 特徴
シーサイド席 1,500円 ビーチ席Cの隣。打ち上げ場所からは一番離れています
スタジアム席 2,500円 スタジアム内の席のため、大型スクリーンで花火を見る形です
ビーチ席C 3,000円 海岸中央に位置する観覧エリアです
ビーチ席A 4,000円 花火が正面に見えるベストなポジションの席です
メッセサイド席 当日7,000円

前売6,000円

学生5,000円

花火大会前にライブを楽しめるチケット付の席で、花火打ち上げ観覧スペースは、幕張メッセ駐車場内の特設スペースに設けられています。高校生までの学生であれば、料金は割引されて5,000円になります。

花火だけを見るなら「ビーチ席A」、ライブ等含めて全て楽しみたい方は「メッセサイド席」がベストですね!当日はものすごい人が予想されるため、時間に余裕をもって行動しましょう。

第9位 第32回川北まつり北國大花火川北大会

第32回川北まつり北國大花火川北大会

photo by北國新聞

第9位は、石川県の手取川河川敷で行われる「第32回川北まつり北國大花火川北大会」です!

打ち上げ数は約2万発で、昨年の来場者数は非公開でした。

2017年は、8月5日の20:10~21:30で花火打ち上げ予定となっています。

こちらの花火大会は北陸最大級ということだけあって、スターマイン5基の打ち上げやスクランブルスターマイン、フィナーレの2000発の乱れ打ち花火など迫力満点の内容です。

行ってみたい花火大会ランキングでも上位に入っており、注目度はかなり高いと言えるでしょう。

有料席は「テーブル席(5名)7,000円」「ペアシート(2名)4,000円」などがあり、駐車場は事前申し込み制で1日1,000円の予定です(金額はいずれも2016年実績)。

なお、有料になりますが「県営手取公園右岸園地から花火大会会場までの直行シャトルバス」も予定されているので、気になる方はこちらのページより確認してみてください。

駐車場のお問い合わせは「076-260-3581 北國新聞社事業局」から、有料チケットは「チケ探」から購入可能です。

第8位 第38回山形大花火大会

第8位は、山形県の 須川河畔反田橋付近で行われる「山形大花火大会」です!

打ち上げ数は約2万発、来場者数は4万人でした。

2017年は、8月14日の19:00~21:00で花火打ち上げ予定となっています。

山形大花火大会は、山形県最大規模の花火大会で、国内初の「ウォータースクリーンと打ち上げ花火のコラボレーション」が注目です。

観覧席は複数用意されており、最も安い席は「特別さじき席/ベンチ席(定員2名)」で前売り5,000円(当日販売は7,000円)、最も高い席は「特別さじき席/スーパー・スペシャル席 (定員4 名)」で前売りのみの販売(30,000円)です。

なおブルーシートを持参すれば、1人500円で反田会場、協同の杜会場で観覧も可能です。

チケットの詳細はこちらのページからどうぞ。

第7位 長岡まつり大花火大会

第7位は、新潟県の長生橋下流(信濃川河川敷)で行われる「長岡まつり大花火大会」です!

打ち上げ数は2日間合計で約2万発、昨年の来場者数は102万人でした。

2017年は、8月2日・3日の19:20~21:10で花火打ち上げ予定となっています。

長岡花火大会は「日本三大花火大会の一つ」としても知られており、一時は戦争の影響で中断していましたが、昭和22年に復活して今年は70年の節目を迎えます。

 

大迫力の正三尺玉3連発や復興祈願花火「フェニックス」が名物で、音楽に合わせてスターマインが打ち上げられる「米百俵花火・尺玉100連発」も昨年に引き続き、2017年も実施予定です。

観覧席は複数用意されており、一番安いものはブルーシートが敷かれた「フェニックスエリア席(定員1名)」で2,000円、一番高額な席は河川敷内に設置された「右岸マス席(定員6名)」で18,000円です。

観覧席の詳細は、こちらより確認できるので、チェックしてみてください。

なお、長生橋上流付近は打ち上げ場所にかなり近いので、観覧スペースとしてはおすすめです。

第6位 第86回土浦全国花火競技大会

第6位は、茨城県土浦市の桜川畔付近で行われる「第86回土浦全国花火競技大会」です!

打ち上げ数は約2万発、昨年の来場者数は70万人でした。

2017年は、10月7日の18:00~20:30で花火打ち上げ予定となっています。

土浦全国花火競技大会は、日本三大花火大会の一つとして知られており、全国の煙火業者約60社が技を競い合う伝統的な花火大会です。

競技は、連発のスターマイン、発色や煙火の開き方を審査する10号玉打ち上げ、新しい技術を披露する創造花火の3部門構成です。

観覧席は、会場の一部にブルーシートが引かれる桟敷席となっています。

桟敷席の種類は

・全マス(約1.7m×約1.7m,6人まで)・・・2万2,000円
・半マス(約1.7m×約0.85m,3人まで)・・・1万1,000円

となっています。チケットは「ローソンチケット」より購入可能です。

第5位 第32回利根川大花火大会

第5位は、茨城県のさかいリバーサイドパークで行われる「第32回利根川大花火大会」です!

打ち上げ数は約2万800発、昨年の来場者数は15万人でした。

2017年は、7月16日の18:00~21:00で花火打ち上げ予定となっています。

利根川大花火大会は、茨城が誇る花火師「山﨑煙火製造所」と「野村花火工業」、2016年の内閣総理大臣賞を獲得した「紅屋青木煙火店」の3社による共演で、音楽とのシンクロで打ち上げられるスターマイン、目の前で広がる尺玉が名物花火です。

観覧席は以下のようになっており、「チケットぴあ」から購入可能です。

  • プレミアム席S5 (5人席) 18,000円
  • パノラマ席(1人席) 3,500円
  • アリーナ席A~C(1人席) 2,000円
  • テーブル席(4人席) 10,000円

また駐車場は、「境リバーサイドパーク河川敷内にある有料駐車場」と「茨城県立境特別支援学校と文化村の無料駐車場」の3箇所です。

有料駐車場は1台あたり当日1,000円、入場は10時~17時まで、退場は20時以降が予定されています。

第4位 第7回北海道真駒内花火大会

第4位は、北海道の真駒内セキスイハイムスタジアムで行われる「第7回北海道真駒内花火大会」です!

打ち上げ数は約2万2000発、昨年の来場者数は2万人でした。

2017年は、7月8日の19:50~20:50で花火打ち上げ予定となっています。

北海道真駒内花火大会は、北海道最大の花火大会です。花火・音楽・照明炎をミックスした演出が特徴的で、世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」と何度も内閣総理大臣賞を受賞している花火師「丸玉屋」がコラボして行われます。

観覧席は 真駒内セキスイハイムスタジアム内の有料席のみです。

  • エキサイティングシート ¥8,000 (税込)
  • アリ―ナ指定席 ¥3,800 (税込)
  • スタンドドリームシート ¥5,600 (税込)
  • スタンド指定席 ¥3,900 (税込)
  • スタンド自由席 ¥2,900 (税込)

チケットは、「ローソンチケット」もしくは「チケットぴあ」から購入可能。

なお駐車場は当日利用できないため、南北線地下鉄真駒内駅から真駒内セキスイハイムスタジアムまで歩いていく(所要時間30分)、もしくは地下鉄真駒内駅から片道210円で出ている「シャトルバス」を利用するかのどちらかになります。

第3位 第40回隅田川花火大会

第3位は、東京都台東区で行われる「第40回隅田川花火大会」です!

打ち上げ数は約2万2000発、昨年の来場者数は95万人でした。

2017年は、7月29日の 19:05~20:30で花火打ち上げ予定となっています。

隅田川花火大会は、関東屈指の格式と伝統を誇る花火大会です。

会場は2つに分かれており、第一会場では大会の目玉でもある200発の花火コンクール玉を含む計約1万350発が、第二会場では約1万1650発が打ち上げられます。

会場は第一会場、第二会場の2つですが、有料観覧席は既に募集が終了しています。

駐車場はないため、第一会場へは東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分、第二会場へは東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分かけていく向かう必要があります。

第2位 全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火2017

第2位は、静岡県袋井市で行われる「ふくろい遠州の花火2017」です!

打ち上げ数は約2万5000発、昨年の来場者数は40万人でした。

2017年は、8月11日の 19:00~21:00で花火打ち上げ予定となっています。

ふくろい遠州の花火は、全国屈指の規模と芸術性を誇る花火大会で、超一流の花火師たちが全国から集まり、テーマに沿った自慢の花火を打ち上げて競います。

大会は2部構成となっており、第1部では創作逸品花火の打ち上げ、第2部では8号玉2発とスターマインの打ち上げが予定されています。

また、同大会では約30名の超一流の花火師たちが集まって結成された「日本煙火芸術協会」の打ち上げも目玉企画です。

有料観覧席は、ブロック席が4,000円、イス席(A・B・C)が5,000円、イス席が8,000円、ファミリー席が20,000円となっており、上記8つの取扱場所で購入可能です。

なお、チケットは6月24日より販売開始しており、ネットからの申込であれば、楽天チケットが一番早くて簡単です。

楽天チケット

各有料席の詳細を知りたい方は、こちらの公式HPよりご確認ください。

またブルーシートや席のセットはされていませんが、近隣の公園4箇所が自由席として開放される予定です。

売店やトイレも完備しているので、有料席が取れなかった場合はこちらの席でもいいかもしれません。

詳細はこちらのページより確認いただけます。

なお当日は専用駐車場がないので、最寄のJR愛野駅もしくはJR袋井駅から20分かけて歩いていきます。

第1位 第69回諏訪湖祭湖上花火大会

そして栄えある第1位は、長野県諏訪市で開催される「第69回諏訪湖祭湖上花火大会」です!!

打ち上げ数は約4万発、昨年の来場者数は約50万人でした。

2017年は、8月15日の 19:00~花火打ち上げ予定となっています。

諏訪湖祭湖上花火大会は、2位のふくろい花火大会と1万5000発もの差をつけており、打ち上げ規模国内NO.1の花火大会です。

大会は2部構成となっており、1部は尺玉の早打ちとスターマインの競技花火、2部は水上スターマインや2kmにも及ぶ大ナイアガラが見どころとなっています。諏訪湖は周りが山に囲まれていることもあり、花火打ち上げ時は音が反響し迫力満点!

観覧席はすべて有料となっており、以下の8つの種類があります。

①プレミアム団体席(22マス)(企業用シート)→料金270,000円

②マス席→特別マス席(20人)123,000円/一般マス席(20人) 102,000円受付終了

③ブロック指定席→1人4,100円受付終了

④有料自由席(石彫公園・湖畔公園)

⑤諏訪市文化センターで前売り(大人3,000円、子供1,500円)

⑥ローソンチケット委託で前売り(大人3,500円、子供2,000円)

⑦旧東バル跡地桟敷席 当日販売→大人子供同一料金で1,000円

⑧Cゲート(商連特別桟敷席)販売7/1〜前売・当日・WEBで販売→大人子供同一料金4,000円(市内約150店舗で利用できる1,000円分のお買い物サービス券付)

大会当日は、臨時駐車場が14箇所設置されますが、全国から多くの人が観覧に来るため、当日は大渋滞が予想されます。

そのため、遠方からお越しの方は「新幹線・電車で行く」もしくは近くのホテルや旅館に前日宿泊をして会場に向かうのがいいでしょう。

旅館・ホテルの宿泊申し込みは、楽天トラベルでかなり安く抑えることができます。

楽天トラベル

会場は「長野県諏訪市湖岸通り 湖畔公園前諏訪湖上」(JR中央本線上諏訪駅から徒歩8分)。

同大会の詳細はこちらの公式HPよりご確認ください。

花火大会で必要なものをチェックしておこう!

Moving Day - Checklist

今回は、全国の花火大会を打ち上げ数別にランキング形式でご紹介してきました。

当サイトでは、花火大会で必要なものやおすすめの浴衣等についても記載しているので、以下のページも参考にしてみてください。

花火大会デートにもぴったり!2017年おすすめのメンズ浴衣をご紹介

いよいよ夏がやって参りました! 夏の風物詩と言えば、やっぱり花火大会。恋人や友達と出かける予定をすでに立てている人も多いのではないでしょうか? せっかくのイベントなので、普段着ではなく少しおしゃれをし ...

続きを見る

花火大会であると便利な持ち物まとめ!事前準備は念入りに

花火大会に行く時って、何を持っていけばいいか迷いますよね! 余分なものまで持っていけば邪魔になりそうだし、かといって持ち物を絞りすぎた結果、必要なものを忘れてしまったり… 快適な花火大会にするには、そ ...

続きを見る







-注目ニュース・イベント
-, ,

Copyright© Best Buy.com , 2021 All Rights Reserved.