Best Buy.com

おすすめ商品・サービスを紹介します

花火大会であると便利な持ち物まとめ!事前準備は念入りに

更新日:

ゆかたで銀ぶら2013

花火大会に行く時って、何を持っていけばいいか迷いますよね!

余分なものまで持っていけば邪魔になりそうだし、かといって持ち物を絞りすぎた結果、必要なものを忘れてしまったり…

快適な花火大会にするには、その人の状況に合った必要なものを事前にしっかりと準備しておくことが重要です!

そこで今回はいくつかのパターンに分けて「花火大会の必需品」をまとめてみました。抜け漏れのないよう、一つずつチェックしていってくださいね。

電車で行く場合

まずは「電車で花火大会に行くことを想定した持ち物」です。

電車で行く時は、必要最低限のものを持っていくようにしましょう。

花火大会はただでさえ混むのに、電車の中はまさに地獄です。

余分なものまで持っていけば、絶対邪魔になって「こんなもの持ってくるんじゃなかった」と思うはずです。

必要なもの①小さい財布

財布は、ズボンのポケットに入るくらいの小さめの財布が良いですね。

長財布は決しておすすめできません。

なぜなら、長財布は大きくて邪魔だからという理由もあるのですが、花火大会などの人がたくさん集まる、さらに暗闇という環境では盗難に遭う確率がとても高いからです。

楽しい花火大会にするためにも、財布はコンパクトなものを選びましょう!

必要なもの②ウェットティッシュ

ハンカチやティッシュでもいいのですが、ウエットティッシュがあるとかなり便利です。

手などが汚れてしまった時に使えるだけでなく、ごはんを食べる前の除菌もできるので非常に重宝します。

ウエットティッシュは、プラスティックのケースに入っているものと袋に入っているものがありますが、携帯性でいえば袋入りのものを選ぶべきです。

必要なもの③Suicaなどの交通系電子マネー

Suica

当日の駅周辺は非常に混雑するので、いちいち切符を買っていたら、いつまでたっても電車に乗ることができません。

なるべくスムーズに目的地まで行きたい人は、事前に交通系電子マネーを用意しておきましょう。

なお、Suicaなどに対応していない地域の方は、前日に切符を買っておくのもありですね!

ただし目的地までの距離などによっては、当日分しか買えないこともあるので、駅の窓口で聞いてみてくださいね。

必要なもの④雨具

当日の朝などに天気予報を確認して、雨が降りそうであれば雨具を持参した方がいいでしょう。

大きめの傘ではなく、折りたたみ傘orレインコートがベストです。人がたくさんいる中で大きい傘を差すのはすごく大変ですからね。

車で行く場合

続いては「車で行くことを想定した場合の持ち物」です。

電車で行くよりたくさん物を持っていくことができるので、必要かなぁと思うものでも、とりあえず車に詰めておけばOK!備えあれば憂いなしですね。

必要なもの①レジャーシート

地面などにレジャーシートを敷いて座れば、服が汚れることもありません。

また、車の中でご飯を食べながら見る場合でも、これ一枚あれば座席が汚れる心配もないのでおすすめ。

複数人で花火大会に行く場合は、少し大きめのシートを何枚か持っていったほうがいいでしょう。

シートはたいしてかさばらないので、何枚あっても大丈夫です。

必要なもの②折り畳み椅子orクッション

花火を見る時は、みんなで立ち見…もいいですが、折り畳みの椅子があれば便利です。

花火退会は場合によっては、2時間、3時間と続くこともあるので、立ちっぱなしだと疲れますからね。

椅子を持っていくのはチョット…という方は、お尻に敷けるくらいのクッションがあるといいかも。

レジャーシートの上にクッションを置いてその上に座れば、お尻が痛くなることもなく快適に花火を見られますよ!

必要なもの③ジュースやビール、おつまみ

大人数で花火を見る際は、ビールやおつまみ等があれば宴会的な感じになってめちゃくちゃ盛り上がります。

子供やお酒が苦手な人がいる場合は、お茶やジュースも買っていくようにしましょう。

必要なもの④クーラーボックス

ジュースやビールはキンキンに冷えていた方がおいしいですよね!

クーラーボックスに入れておくだけでも冷たい状態を保っておけますが、コンビニで売っている氷を一緒に入れておけば完璧です!みんなで冷たいビールで乾杯しましょう。

必要なもの⑤ゴミ袋

花火を見ながら飲み食いすれば、必ずたくさんゴミが出るので、ゴミ袋はあったほうがいいでしょう。

スーパーやコンビニでもらえる袋でもいいのですが、サイズ的に少し不安です。

花火大会が終わったら、ゴミは必ず持ち帰りましょうね。

必要なもの⑥虫よけスプレー

夏場は特に虫が多いです。

場所によっては、蚊がいっぱい飛んでいて花火どころじゃないなんていうこともあります。

家で虫よけスプレーをかけてから行くのはもちろんですが、友人等にも貸してあげるように一本持っていったらすごく喜ばれるので、おすすめです。

必要なもの⑦絆創膏

イベント時は、予期しないことが起こることも多々あります。

花火大会は特に周りが暗いこともあり、注意していても思わぬケガをしてしまうこともあるでしょう。

必要最低限の救急グッズとして、絆創膏は用意しておきたいところです。

特にケアリーブはおすすめ。水にも強いですし、なかなか剥がれません。

100均で売っているものは…やめておいたほうがいいですね。

必要なもの⑧ブランケット

夏にブランケット!?と思うかもしれませんが、たとえば目的地まで車で移動するのに冷房をガンガンかけながら行くと、人によっては寒いと感じることもあります。

そんな時にブランケットをサッと差し出してあげれば、きっと喜ばれるはず。

っていうか、ここまで出来れば「惚れてまうやろー」レベルですね。

子連れの人が持っていくべきもの

東京湾花火大会

子供がいる人とそうでない人では、花火大会に持っていくべきものも変わってきます。

ここでは上記の電車で行く場合に持っていくもの、車で行く場合に持っていくものと併せて持参した方がいいものをピックアップしていきます。

必要なもの①迷子札

花火大会当日は人だらけなので、万が一子供とはぐれてしまった場合は探すのが非常に大変です。

お店の中なら店員の人が保護してくれて、アナウンスで呼び出してくれますが、屋外ではなかなかそうもいきません。

子供のリュックやベルトに、「名前」「生年月日」「住所」「電話番号」を書いた名札を付けておいて「もし迷子になった場合は近くの人にこれを見せてね!」と子供に伝えておけば、少しは安心です。

必要なもの②ビデオカメラ

子供とお出かけをする際は、思い出として動画を残しておきたいですよね!

最近はスマホでも綺麗な映像を撮れますが、夜間の撮影となるとやはりビデオカメラが優秀です。

ビデオカメラを選ぶ際は、夜間でもしっかりと撮影できる「フルハイビジョン高感度センサー付き」のものがいいでしょう。

特にこちらのGZ-RX600は、全天候型の光学ズーム付きビデオカメラなので、夜間の撮影もばっちり!バッテリーも大容量のものを搭載しているので、充電切れしにくい点もGoodです!

必要なもの③携帯型扇風機

子供は、大人以上に暑さに弱いです。暑いよ~と言って駄々をこねるだけならまだしも、体調を崩してしまうこともあります。

そこで、暑さを和らげる便利グッズとして「携帯型扇風機」をおすすめします!

こちらの商品は、Amazonで販売されているミニ扇風機の中でも特に評判のいい商品です。

軽量でコンパクト、風量は三段階で調節することができるので、思った以上にしっかり風がきます。

電池一本で動くほか、USB充電にも対応。

モバイルバッテリーを持っていれば、屋外での充電もできるので、万が一電池が切れてしまった時も安心です。

必要なもの④熱さまシート

同じく子供の暑さ対策用グッズなのですが、熱冷ましとして即効性があるのでミニ扇風機を使ってもまだ暑いという場合は、これをおでこに貼ってあげれば幾分涼しくなるはずです。

こちらの商品は、一度貼れば8時間ほど効果は持続するので、花火大会の間中は問題なさそうですね。

必要なもの⑤虫刺され用のクリーム

万が一虫に刺されてしまった場合、子供はなかなか我慢できません。

しかし、大人が使うような塗り薬は子供の薄い肌には刺激が強いので、悪化してしまう恐れも。

そんな時のために、小さな子供も付けられるムヒ・ベビーがあると便利です。

こちらの商品は、生後3ヶ月から使用することができ、虫刺され以外にも、あせも、かぶれ、湿疹、じんましんなど様々な症状を緩和してくれ、汎用性がとても高いです。

必要なもの⑥ゲームやお菓子

子供は、花火を長時間見ているとだんだん飽きてきます(笑)

大人でもずっと花火だけ見てられる人は少ないですからね。

そこで、子供がもう帰りたいと駄々をこねた時用にサッと渡せるゲームやお菓子を用意しておくのがベストです。

ゲームだと花火大会の雰囲気が少し壊れてしまうかもしれないので、子供のお気に入りのお菓子を少し多めに用意しておくのがいいかもしれませんね。

花火大会の予定をチェックしておこう!

多摩川花火大会
今回は花火大会で役立つグッズを多数紹介してきました!

どれもそのシーンで必要になるものなので、抜け漏れがないようにしっかりと準備しておいてくださいね。

 

今年の花火大会の日程は決まりましたか?

もしまだ予定を立てていないという方のために、当サイトでは全国の2017年花火大会を日程順にまとめたので、よければ参考にしてみてくださいね。

 

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~北海道編~

今年もたくさんの花火大会が開催されます! 今のうちに開催日を確認して、計画を立てておきたいですね。 このページでは、北海道エリアの主要な花火大会の日程を開催日順にまとめたので、参考にしてください。記事 ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~東北編~

花火大会は毎年いくつも開催されるので、日程を把握するのが難しいですよね。 このページでは、東北エリアの主要な花火大会を日程順にまとめたので、参考にしてみてください。記事上部のSNSマークを押せばページ ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~甲信越・北陸編~

夏はやっぱり花火大会!浴衣を着て、恋人や友達と出掛けたいですね。 このページでは、甲信越・北陸エリアの主要な花火大会の日程を開催日順にまとめたので、参考にしてください。記事上部のSNSマークを押せばペ ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~関東編~

  今年も花火大会の季節がやって参りました! このページでは、関東エリアの主要な花火大会の日程を開催日順にまとめたので、参考にしてください。記事上部のSNSマークを押せばページの保存も可能で ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~東海編~

  そろそろ花火大会が始まる季節ですね。 このページでは、2017年に東海地方で開催される主要な花火大会を日程順にまとめましたので、参考にしてください。記事上部のSNSマークを押せばページの ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~関西編~

  夏といえば、花火大会! このページでは、2017年に関西地方で開催される主要な花火大会を日程順にまとめたので、参考にしてください。 記事上部のSNSマークを押せばページの保存も可能です。 ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~中国・四国地方編~

  2017年もたくさんの花火大会が開催される予定です! いまのうちに日程を確認して、計画を立てておきましょう。 このページでは、中国・四国エリアの主要な花火大会の日程を開催日順にまとめたの ...

続きを見る

【保存版】2017年花火大会の日程まとめ~九州・沖縄編~

  2017年の夏の予定はもう決めましたか? 今年もたくさんの花火大会やお祭りが開催されるので、今のうちからしっかりと確認しておきたいですね。 このページでは、九州・沖縄エリアの主要な花火大 ...

続きを見る







-おすすめ商品
-, , , , , , , ,

Copyright© Best Buy.com , 2020 All Rights Reserved.